ステアリング・ステムベアリングの交換(その3)

ベアリングプーラーを使用してステアリングステムのベアリングコーンを外します。本などにはタガネで叩き外すなどど書いてあるものもありますが、お勧めできません。このめったに使わない特殊工具、純正品は一式で\16,900します。
古いベアリングコーンを外したら、下のオイルシールとワッシャーを交換し、新しいコーンをマイナスドライバーで叩き込みます。
下側はステムのコーンにボールをつけたほうが簡単です。もちろんフレーム側のベアリングレースにもグリスをしっかりつけておきます。
フォークカバー(ライトステー)を取り付けフロントフォークを取り付けます。ここでトップブリッジをしっかり取り付けます。
ワイヤーハーネスの結線をします。
フレーム側にも新しいベアリングレースを打ち込み、たっぷりグリースをつけてボールを並べます。(上側19個下側20個)
ステアリングステム(アンダーステム)をフレームに取り付けます。ここでステムナットの締め具合をマニュアルに従って行います。(急に堅くなるところからさらに1/16回転締め込む)トップブリッジも仮に取り付けます。
次にハンドルバーを取り付けます。
アクセルワイヤーを接続します。

[<< 戻る]   [次へ >>]